読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫌いなジャニーズランキングとやら

yahooニュースを見ていたら嫌いなジャニーズランキング的な記事をみかけてついついみてしまいました。

正直アンケートの妥当性はどうでもよかったです。

というのも、「有効回答数、調査期間、調査方法、回答者の属性の分布」などなどアンケートが成立するために最低限必要な要素が公開されていないので。

しいて結果についていえば「で?誰に聞いたの?それ本当?」という感想くらいですね。

ランキング上位にあがった人のファンの中にはこんなにファンがいるのに嫌われているわけない!!とか思う人もいるのかもしれないけど、嫌いなタレントアンケートって好きな人と嫌いな人の人数を比較したものではないので、その回答の背後にどれほどの数のファンの人がいるかなんて関係がないものです。という意味でも人気の度合いをはかるものではないので、この意味でも結構どうでもいいんです。

結果も妥当性も正直どうでもいいといいつつあえてブログに書いています。

なぜかというと、よく知られた週間雑誌の関連媒体が実施している・ここ数年実施しているということで、アンケート自体が本当かどうかはさておき、ある意味一般的な知名度のバロメータの一つではあるのかもしれないという点でおもしろいとおもったから。*1

だって好きな人のことはよく調べるしどんどん知っていくけど、嫌いな人のことは興味ないしそもそもあえてはみない。というか知らないのが普通。そんななかで嫌いな人は?ときかれて名前が挙がるってことは「興味ないし、実際みるといらっとするのにテレビとかでてきてむかつく」的な感じで「嫌いな理由を挙げられるほどよく知っている」ということ。要は一般的知名度があがっているということだと考えられるから。

ランキング自体は引っ張ってくると無断引用になるしコメントとかは正直どうでもいいので詳細は割愛しますが、JUMPくんで唯一伊野尾さんが10位にランクインしておりました。

もちろん私は好きなので嫌われてほしくないけど、認知度あがってなければそもそもランキング自体にあがってこないので、こんなところにもここ数年がんばっている結果がでてきたんだなぁとしみじみ。

言動が場に合っていないことを指摘されているらしきコメントもあったけど急激に露出が増えてきてなれない現場で期待と違う行動とってしまった程度だし、そもそも難癖付けるひとなんてどこにでもいるので、嫌いならその人がみなければいいだけ、コメントに左右されて個性がなくなってしまったらつまらないので、匿名でごにょごにょいっているひとなんてわたしもふくめてタレント自身が気にする必要なんてないです。*2
こんな認知度がとわれるようなアンケートで名前が挙がったってことはただ露出が多いというだけではなく、ちゃんと見ている人の記憶に残っているということで引き続きがんばってほしい次第です。

最近はお家芸的に、インタビューした人がグループは知っているけど個人としては知りませんでしたとかグループのファンだけど伊野尾さんのファンではないです系でよく演出されているけど、これって本気で認知度が低いと笑いにすらならないのでこんな演出ができるくらい一定の認知度は得たってことですよね。

自分が好きで露出が増えてくると認知度あがっている??て錯覚しそうになるけど、そんな知名度が安定してきているわけではまだまだないです*3。一般認知度高くなくっても自分が好きだってことにかわりはないので私はどちらでもいいのですが、伊野尾さんは売れたいと思っているはずなので認知度高くなってくれるとうれしいです*4。アンチ→ファンなんてよくある通り道だから、興味持っている人やついつい見ちゃう人がふえていけば人気も不動のものになっていくんだろうな。

ものすごくネガティブなアンケート。あんまり意味を感じないし、やらなければいいのにってこの手のみると思っていたけど、自分の好きな人はこんなところに乗ってくるほど認知度ないと思っていたので、ここにのってくるってことも一つの指標なんだなぁとそんな見方ができたので書いてみました。

*1:正体不明のアンケートを知名度のバロメータと断言はもちろんできないので、ある意味なのかもしれないというぼやっとした程度のものだとも思っていますが

*2:先輩とか同業の人からのごにょごにょは気にした方がいいし、ちゃんと妥当性のあるコメントで同意できるなら気にしたらいいと思いますが

*3:私の周り界隈での状況みても

*4:認知度あがった方がいろんなお仕事できるしね