読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hey!Say!JUMPはいつまでかわいいのか?

私の大好きなJUMPくん達はかわいいといわれることがとても多い。


もちろんかっこいいも言われることもとてもかっこいいので当然あるけど、若くしてデビューして、人数が多くってわちゃわちゃ感があるので、どうしても「かわいい」といわれてしまうことが多い。そして戦略としてもグループとしてはかわいらしさを打ち出している。*1

ちょっと年下の同じく若くしてデビューしたSexyZoneがかっこよさ*2を全面に出しているのは大違いだ。私観だがSexyZoneはかっこいいが主軸でかわいいも取り混ぜているように見える。*3

こうみるとデビュー時の年齢がどうこうってわけではなくやっぱりHey!Say!JUMPは「かわいい」のだ

そうゆうことでHey!Say!JUMPに設定される形容詞は

きらきら、わちゃわちゃ、かわいい

といったところなんだろう。

でもさーでもさーでもさー



彼らを言葉で表すと「20代半ばの男性で仕事もバリバリしていてかなり高給を得ている人たち」なのである。

夢を壊すなって、我ながら思うけど。

「かわいい」っていわれることって彼らはどう受け取っているんだろう*4



私のまわりの20代中盤男性はまったくもってかわいくない。
いや本当にかわいくない。
芸能人と一般人を同じ軸で比べるなんてなかなか雑なことしてると思っているけど、なので、その年齢の男性なんて実像としてはかわいいわけがないと思っている。

そうやって身近な彼らの同年代をみていると、リアルのJUMPくんたちが「かわいいっていわれても・・・」ってそろそろなってそうな気がどうしてもどうしてもしてしまうのだ。

なので再び疑問におもう

かわいいって言われることを果たしてどこまで受け入れているんだろう。


まぁこれだけかわいいかわいいと言われ続けるとさすがにかわいいって言われることになれてはいるんだろうけど。
そしてけっこうあざとくかわいいでしょ?って魅せ方してるなーって思うけど。

Hey!Say!JUMPとしての看板は??ときかれたらJUMPくんたちは全員が全員同じように答えるだろう。しかもなんの迷いもなく。

「ダンス&仲の良さ」

だと。

実際にすごくきれいで、フォーメーションがおもしろくって、とてもダイナミックなダンスをする。
テレビでは前からしか基本的には映らないけど、コンサートで横からみたフォーメーションもとてもおもしろかった。きっと映像としては出てこないのわかっているけど、私にとってのコンサートの醍醐味だなとおもった。DVDでいいやってならずに何度でもみたいと思った。*5

それだけ人を魅了できるパフォーマンスをもっている。

もう一つの「仲の良さ」も、たびたび紹介されるように楽屋でほっとくと一カ所に集まってしまうほどだ。喧嘩しろと言われてもしない。彼らがするのは話し合いであって喧嘩ではない。メンバーからどの二人をとってもどの三人を抜き出してもなんの違和感もないくらい全員が全員と仲がいい*6お兄さんグループ&弟くんグループって構成なんだよね。この子たちってときたま忘れてしまうくらいみんなで仲良しだ。

二つともほかのどのグループにもない、彼らだけの看板だ。

なので彼らにとって「かわいい」ってのは別に看板でもなんでもなくってただのグループに設定された属性の一つだろう。と考えるとやっぱり20代半ばになった彼らは「かわいい」から卒業したいとか考えているんだろうか。

まぁ正直「かわいい」は水もので、どんどん消費されてしまうものだ。

今20代半ばの彼らがこれから27歳28歳と年齢を上げていくにつれて、「かわいい」はどんどん消費されてしまう。
NEWSの加藤シゲアキが「かわいい」って言われることの不安を吐露していることがあった。かわいいって言われているけど、このさきどんどんかわいいは減っていくから、かわいいっていわれてそれだけで使ってもらえるうちに本当の実力をつけなきゃいけないとおもってとても焦っているみたいなことを言っていた。
とはいえジャニーズに設定される「かわいい」は意外と消費されきらないので、JUMPくんはまだまだ「かわいい」を使い続けられるんだけどね。

それに裕翔は「いやーかわいいっていわれてもねー」ってインタビューで答えてた。やっぱりかわいいっていわれても「どこが??」って思っているのだろうか?

幼い頃はグループとしても個人としてももとめられていた「かわいい」だけど、一人一人としての活動はさすがに「かわいい」は求められなくなっていく。モデルとしての着こなしやかっこよさだったり、おもしろさや切り返しの妙といったバラエティスキルだったり、カメレオンのように役を演じるということだったり。

今グループとしてはかわいいを個人としてはそれ以外の属性を見せることを求められる時期にいるようだけど、これからはグループの場合に主に求められるものも変わっていくんだろうか。

私個人の意見としてはグループとしてのかわいらしさ、一人一人になったときの別の印象両方保ち続けられたらもっとファン層も広がるだろう。と思う。

そうかんがえると本人たちがどう消化しているか気にはなるものの、JUMPくんが「かわいい」を受け入れて今と同じように、いや今よりも戦略的に使っていってくれるといろんな顔がみられて楽しい。

よくわからないところに落着してしまったけど、私はかっこいいダンスとかわいい彼らだったり、かわいらしそうに見えるけど個人にフォーカスするとあざとかったり黒かったりというのギャップが結構好きなのでグループとしてのかわいいを持続してほしいと思っている。*7

なので、かわいいといわれることを彼らがいやだったらちょっとさみしいなとおもっているようだ。

とゆうことで

Hey!Say!JUMPはいつまでかわいいのか?

できればいつまでも

*1:ライブ映像とかはかっこよさも盛りだくさんなんだけどねぇ。特に最近?テレビはかわいいかわいいかわいい

*2:正しくはセクシーさなの??セクシー売りにはあんまり思えないんだけどどうなの??

*3:グループ対比って意味だと他のグループの方が適切なんだろうけど、若い頃にデビューしたって意味だと比較対照として異なる属性を設定されているのがおもしろい

*4:ジャニーズに対する私の積年の疑問の一つ。

*5:多い人数だからできること!!ぜひ他担の方に斜め横からみてみて!!っておすすめしたい。

*6:過去にいろいろあったのはそうとして、今の話ね

*7:かっこよさはほっといても年齢と共に強まっていくだろうから