読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニーズを愛でながら2016年を過ごすためにやっておきたい10のこと

ただしくは愛でたいのは伊野尾さんなんですけどね。

年始の早い段階でやっておけばよかった。もう2月になっちゃったよ。



1.Hey!Say!JUMP コンサートの複数参戦

コンサートチケットはとりづらくなるだろうから*1できるかわからないけど、できる範囲でたくさんのコンサートにいきたい。
動いている彼らが好きなことと雑誌はおいきれないこともあって普段はTVからの摂取がほとんどなので、生でみれる機会が少しくらいほしい。

ドームコンとかだと生身のJUMPくんは豆粒でほぼほぼスクリーンみているんだろうなぁ。
アリーナコンは近くてすてきだけどなかなかあたらないんだろうなぁ

とかいろいろ思うけど、まずは参戦を期待して双眼鏡を買わないと。
去年の反省を生かしてできる限り楽しめるように準備をしたい


2.番協参加

願わくば歌番組!!もしくはバラエティ!!とはいえきっとなかなか当たらないはず*2なのでもはや願望に近い・・・。
エキストラとかでももちろんいいんだけど、コンサートではないJUMPくんを生でみる機会がつかめるとうれしいなぁ。

ただ、問題は連絡がくるのが直近すぎてなかなか予定が合わないんだよね。
予定があっても当たらないのに、そもそも応募することすらできない。

休みやすい職場だけど「ただし、自分の仕事が終わってる限りは」っていう枕詞がつくから結局のところそんな急にやすめないよ。

運良く番協参加できることを願いたい。


3.Hey!Say!JUMPが2016年に発売するCD・DVDの初回限定版のコンプリート

これはもう愛で隊としては当然のレベルなんだろうと思うのでこんなたいそうにやりたいことにカテゴライズする事でもないっていうひとがほとんどなんだろうと思う。
でも私は、今までそもそもCDもDVDも買わない人間だったので、「好きな人の為に初回限定版をちゃんと全部買い求める」っていう行動をする自分にびっくり。

なので、これは今年JUMPくんと共に楽しい時を過ごすためにやりたいこととして明確に宣言をしておきたい


4.Hey!Say!JUMPの今までの全ツアーDVD視聴

最近の映像はがっつり見てるし、ちょっと前の映像もちょこちょこ見出しているんだけど、ここにきて今までのツアーをちゃんとみたくなった。
実際沼落ちした伊野尾さんは2014年11月以降の伊野尾さんだったので、その前の映像はいいんでは?って去年は思っていたんだけど、やっぱりどうやってデビュー以降過ごしてきたか?っていうのをちゃんと知りたくなったのでこれはみたい。

みる予定なのはこちら

• 全国へJUMPツアー2013
• JHONNY'S Worldの感謝祭in TOKYO DOME
• JUMP WORLD 2012
• SUMMARY 2011 in DOME
• SUMMARY 2010
• Hey!Say!2010 TEN JUMP
• Hey!Say!Jump-ing Tour '08-'09
• Hey!Say!JUMP デビュー&ファーストコンサート いきなり!in東京ドーム



5.Hey!Say!JUMPの俳優作品視聴

今後俳優枠に本格的に入っていく(と思ってる)彼らの今まで作品を今のうちにちゃんとみておきたい
前のツアーDVDをみるのが過去を知りたいっていう動機なのと対比してこれからのJUMPくんの活躍をもっと楽しむための準備的な意味としてやりたいことにあげている。
まずは誰のをどれだけみるかを整理しないと。

伊野尾さんのは映像化されているものは全部みるつもり。


6.TVへのリクエストとラジオのアンケート回答

今までは絶対に、絶対にやらないことの上位に入りそうなことをやろうとしている。

結局視聴率とかが権限を持っている人たちにとっては大事なのはわかっているんだけど私に視聴率はどうにもできないし、そもそも録画派なので視聴率には個人的にあんまり興味がない。
現場にわかるリアクションとしてアンケートとかリクエストとかって作り手サイドからするととても大事だと思っている。なんでかってゆうと今後具体的に「どんな番組作りをしていくか」ってところに関わる要素だから。そして私たちが関われるのって主にここだと思うから。
今後JUMPがもっと楽しい番組を作ってくれるためにもリクエスト募集とかアンケート回答依頼とかにリアクションしていこうと思っている。


本当に今までは絶対にやらなかったことをしてまで応援しようと思うほど好きなんだなぁってちょっと我が身をふりかえって笑ってしまった。


7.他グループとJr.の舞台・コンサート観覧

ここへきていきなりHey!Say!JUMP以外の活動をあげ出す。
なぜかっていうと伊野尾くんが好きなんだけど、彼だけみててもそんな急に変わったことは起きない。なので愛でる上での深さが出ない。
他のメンバーも知ることで伊野尾くんとの関係性とか伊野尾くんの性格とかグループ内での立ち位置とかが少しずつ見えてくる。で、もっと伊野尾くんが好きになっている。
なので、他のグループのパフォーマンスをみるとHey!Say!JUMPのパフォーマンスとの違いがわかってもっと好きになるかなって思っている。

あとは、今までの伊野尾くんの歴史をちゃんと理解するためにもJr.ってなんなのかももうちょっと知りたい。

経歴がにてなくってもいいんだけど、今Jr.をやっている人のことを知ったらJr.からデビューするってことがもうちょっと実感としてわかるようになるのかなって思っている。



8.地方遠征

私の本拠地は関東圏なので、地方に言ったときのHey!Say!JUMPのサービス精神をみる機会があんまり多くない。
方言トークとか聞きたいけど関東圏のコンサートにいってるだけじゃ聞けない。
なので、軍資金の問題はあるんだけど、地方遠征をしたいなあ。具体的にはどこかなぁ。


9.宝塚観覧

ジャニーズから一回外れるけどジャニーズをすきでいる上でやっぱり双立する沼である宝塚をちゃんとみておきたい。
どちらも美しいものであり極上のエンターテイメントだと思ってる

宝塚は美意識の高い女性たちが惚れ込むイメージがあるので(北川景子とかまゆゆとか)アイドルとはまた違って本当に本当に美しいんだろうと勝手に想像している。
きっと沼落ちはしないと思うけど、一般教養的な意味も含めて一回ちゃんとみておきたい。


10.ジャニーズ以外の目標の達成

さいごにとうとうヲタ活ですらなくなりますが、ベースとなる生活がちゃんと充実していてこその愛で隊だと思うので、これは大事。


毎年今年の目標を掲げているけど、今年は達成できることを増やしたい。


*1:私みたいな新参者がその原因なんだけど

*2:年齢も年齢なので、私が観覧席にいても番組から期待される画にならない・・・。