読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路のジャニヲタ道in会社

語呂的にキャッチーな感じがしたので、こんなタイトルを付けてしまったけど、繰り返すようだが私はジャニヲタではない。(私レベルの好きの熱量でジャニヲタを名乗るなんておこがましいと思っている。決してジャニヲタに否定的ではなく自称できる人にあこがれすら抱く方だ)

今回はちょっと私としては切ない。切ないけどこんな感じだとおもう。

さて本題に戻ると世の男性は三十路overのジャニヲタに厳しい。(女性も厳しい人がいなくはないがその比ではない。)特に20代〜30代の成人男性が厳しい。それ以上の人はもう若い男の子がジャニーズなのかジャニーズ以外なのとかよくわからなくなり関心がなくなるらしくさほど厳しい意見は聞いたことがない。
なお、20代前半の女子が「嵐が好きです。コンサートに応募したいので○○買った際にはバーコードください」と朝礼でお願いしていたときは概ね好意的に処理されていたので男性側の年齢だけではなく女性側にも「三十路をすぎると」というボーダーラインがあると思われる。

サンプルとして私の会社には45歳前後の嵐担とKAT-TUN担と思われる女性がいる。公表していないのであくまでも思われるレベルだ。だが思われているの時点で世の男性からは確定診断らしい。(KAT-TUN担と思われる女性は亀梨ポスターをデスクに張っているので半分公表じゃないかとつっこみたいところだ)

繰り返すが本人たちは公表しておらずむしろ否定している位なので、あくまでも予想の域でジャニーズ好きなのだが、この女性達に対して男性の目は厳しい

・いい年して若い男の子にうつつを抜かしているなんてどうなんだ
・アイドルにはまるなんて若い時分にすませておくべきことでいまやるべきではない
・あの感じでライブいって盛り上がったりするんですかね(失笑)
・いやー若い子にキャーとかいっている姿見たくないです。
・うちわとかもってたりして。家にポスターとかあったらどうします(苦笑)

等々の否定的な意見を拝聴した。基本的にはアイドルの属性として汎用的に若年性を設定して、対象者の年齢と照らし合わせてのギャップをわらう意見が多い。男性でもよく若い女性を好む壮年男性が気持ち悪いといわれるのと同じ系統といえばわかりやすいだろうか。
本人たちが公表していないのにこんなことをどこでいうのか?ご認識の通り陰口だ。私は芸事には疎くて(苦笑)のスタンスを保っているためこんな意見を聞いたが総じて陰口だ。
多くを占めるのが失笑であり、理解できないという感覚だ。なお本人たちにこの系統の情報を出すときは嘲笑に変わる。彼女たちをいじるときにこんな情報をつかっていじるのだ。

それ故私は隠れている。沼に落ち掛けたのも一年前とまだまだ歴が浅いため公表する必要もないし、せざるを得ない機会もなかったので意図的に隠していたわけではなかったのだがあらためて引き続き積極的に隠れたいと思う。

伊野尾のファンはなぜだか隠れるんですと「ニノさん」でニノがいっていたので、隠れ伊野尾愛で隊として今後とも生息していたい。見つかって研究材料にされるのも分析材料にされるのもごめんなのだ。

詳細に確認したことはないが、AKBにも韓流にもモノノフにも懐疑的なので、ジャニーズだけに否定的なわけではない、おそらく一貫してアイドルにたいして否定的である。(なお、おそらくEXILEには寛容だと思われる。なぜなら彼らは自らをアーティストとして呼称するため。あとみんな実は年齢若くないため)
そして「劇団四季にいってきまーす」と宣言して早退したとき「劇団四季ならしょうがないよね」とのリアクションを受けたので、芸事全般に否定的な訳ではないようなのだ。サンプル収集のため今度「宝塚にいってきまーす」と宣言して反応をみてみようかと思っている。ジャニーズと共に沼といわれる宝塚だが、どんなリアクションになるのだろうか

社会人男性にも個々に分解するとモノノフはいるだろうし、ジャニーズといいつつTOKIOは歌っている時間より土木作業の時間の方が長いだろうし、嵐は男性人気も高いしと社会人男性の集合体かジャニーズかどちらかを分解すれば理解があることも多いのだが、総論としては否定的なスタンスである。

私は私が好きなものについて基本的にほっといてくれと思っていることもあり、公表するつもりもない。

10年選手のジャニヲタのみなさまはおそらく公表されているだろうし、周囲の協力なしではジャニヲタ道を邁進することは難しいと思うのだが、新米の沼おちした人たちはカムアウトをどうしているのだろうか。謎は深まる。