読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こと始め

あるブロガーさんがもっとジャニヲタに文章を書いてほしいとおっしゃっていたので便乗して年が始まったのを期にブログを始めてみることにしてみる。

まず自己紹介的にスタンスを表明。

私は「伊野尾様を愛でたい。転じてHey!Say!JUMPががんばってくれるとうれしい」と思っている。
ただ歴の浅い愛で隊のためジャニヲタを名乗ることに気後れする。同様に担当を名乗ることにも気遅れする。

私ごときがジャニヲタとか担当とか・・・言えないっ。って感じですね。

ただこれは自称なので、周りからわかりやすくいうと三十路にして沼に落ちた新米ジャニヲタ伊野尾担なのだろうと思う。

これまでもライトにジャニーズのことを好きではあったけど、誰を好きな時もFCに入っていなかったし、ライブにも観覧にもいったことがなかった。

そんな感じで徐々にフェードアウトしていき、ジャニーズはつけたテレビででてたらぼんやりながめるものとの整理がついた頃、TBS「半沢直樹」(小説読んだけどドラマみてなかった)のコメントで「ジャニーズでてないドラマでも十分おもしろいじゃないか!!ドラマにジャニーズは不要だ!!」とかいってるけどHey!Say!JUMPの裕翔がでてるもんね的なコメントを発見し、続けてテレ朝「デート〜恋とはどんなものかしら〜」をみてるときに鷲尾くんはジャニーズです!!ぽくないかもしれなけどきらきらジャニーズなんです!!的なコメントを発見し、Hey!Say!JUMPの中島裕翔はぱっとみジャニーズっぽくない俳優系ジャニーズなんだねぇ。最近のジャニーズは多才だねぇ。そいえば翔ちゃんはキャスターだし、シゲは小説家だもんねぇ。でもHey!Say!JUMPなんてわかんないよねもう。などとぼんやりHey!Say!JUMPを認識。

(デビューのころからそんな名前のグループがあるのは知ってたけど、初々しすぎて私には関係ないグループとしてあんまよくわかってなかった)

その後せんせーションズのパフォーマンスをスクール革命でみたときに、認識していた裕翔ではないく横でかわいらしくおどっていらっしゃった伊野尾様に落ちたのが今でも鮮明におぼえているすべての始まり。
いやーかわいかった。その後さかのぼって2014年11月以前の伊野尾様をみても「このころの伊野尾様みても沼落ちしなかったなぁ」と毎回思うからこのタイミングでなければ大好きにはならなかったんだね。今の伊野尾様が私のツボなんだね。色白茶髪マッシュルームがツボ立ったんだね。

いやもう尋常じゃなくかわいい。誰これ?からネットを駆使し、伊野尾慧らしいと認識し、愛でたいと思ったものの伊野尾元年とかいろいろいわれているのを目にする度にはやりに乗った自分が申し訳ないやら何やら。

そんなこんなでこの年齢で後悔するのもなぁと決断しFCにはいってコンサートにも行ってCD・DVDも買って、、、それでも、伊野尾担は名乗れない。いつか堂々と名乗れる日が来るのだろうか。

そんな風に戸惑いつつも、露出が適度な子を見守れるのはうれしいなーとにまにましておとなしく沼でぽちゃぽちゃ中。

いろんな方のブログを拝見してみなさま10年戦士のジャニヲタの方が多くて担降りとかいろいろ経験されている博識の方ばかりなので、そんなことはかけないけど新米ならではの目線で私の伊野尾愛でる記録をつけられたらなとおもってブログを開設。

しばらくはだれもみないだろうから自分の伊野尾愛で備忘録になると思うけど後でみたらきっとおもしろいだろうからちょこちょこがんばっていこう。